横浜市戸塚区・泉区/小児科・アレルギー科/クリニック、病児保育室

クリニックからのお知らせ

クリニックからのお知らせ

小泉小児クリニック HOME >  クリニックのご案内  > クリニックからのお知らせ
  • ロタウイルスワクチン 定期予防接種化(公費)について

    令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンは定期予防接種(公費)になります。

    対象者: 令和2年8月1日以降に生まれた0歳児
    開始時期: 令和2年10月1日以降
    使用ワクチン: ロタリックス(1価)、あるいは ロタテック(5価) 経口弱毒生ロタウイルスワクチン
                いずれかを選ぶことができます。どちらも効果、副反応に差はありません。
    対象年齢および接種方法、時期:
     ロタリックス - 出生6週0日後から24週0日後まで、27日以上間隔をあけて 2回
     ロタテック -  出生6週0日後から32週0日後まで、27日以上間隔をあけて 3回
    注意: いずれのワクチンにおいても、初回接種はおそくとも出生14週6日後までに済ませてください。
          (週数が進むと腸重積のリスクが増す傾向が知られています。)

    当院では、これまで通りWebからご予約いただけます。対象児においては、自動的に公費となります。
    初回は出生2か月後、小児肺炎球菌・ヒブ・B型肝炎と同時にご予約いただくと便利です。

  • インフルエンザ予防接種の予約のお知らせ(第2報)

    令和2年度のインフルエンザ予防接種の予約を、下記のとおりWebにて受付中です。
    今後予定人数がいっぱいになり入力できる枠がない場合、受付窓口あるいは電話にてキャンセル待ちを受け付けます。
    (電話 045-871-5566 は診療時間内にお願いいたします。)
    できる限り努力しますが、キャンセル待ちの場合ワクチン入荷の事情によっては接種を確約するものではありません。ご了解ください。

    乳幼児・小学生(生後6か月から13歳未満)は、原則2~4週程度の間隔で2回
    中学生以上(13歳以上)・大人に方は、原則1回

    <インフルエンザ予防接種Web予約>
    日程:10月15日(木)・10月24日(土)・11月 5日(木)・11月14日(土)
    時間:13時30分~17時30分まで、1時間毎に予約
    インターネットのご利用方法は、他の予防接種と同様、メニュー画面「予約・取消・確認」からインフルエンザ予防接種の受付画面に入ってください。空き枠がない場合、受付窓口あるいは電話でキャンセル待ちを受け付けます。

    詳細は 「インフルエンザ予防接種について(第2報)」 をご覧ください。

  • 新型コロナウイルス感染症について(第4報)

    新型コロナウイルス感染に関する対応を、8月より以下のように改めます。

    発熱・咳など風邪症状がある方は、ご来院時に職員にお申し出ください。症状等を確認させていただき、別室でお待ちいただくことがあります。
    当院では、症状により自院にて早期の PCR検査(唾液・鼻咽頭拭い液)、抗原検査(鼻咽頭拭い液) を実施しています。(行政検査:検査料はかかりません。) また疑い症状のない方でも、ご心配の方にPCR検査は可能です。(但し自費になります。)

    強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱などの強い症状がある方、新型コロナウイルス感染症の方と濃厚接触の可能性のある方、は下記の相談センターへ電話で相談し、指示をうけていただきますようお願いいたします。
    相談センター 045-664-7761
    コールセンター 横浜市:045-550-5530、神奈川県:045-285-0536
    厚労省:0120-565653

    なお、インターネットで横浜市ウェブサイトにて最新情報を確認することができます。ご利用下さい。
    「新型コロナウイルス感染症 横浜市」 で検索ください。

  • 診療のお知らせ 5

    当院においては、7月20日より一般診療時間を下記のように変更します。
    ご不便をおかけいたしますがご理解の程お願いいたします。

    令和2年7月20日から
    午前:9時から11時30分、午後:15時から17時30分

    予防接種、健康診断の時間は引き続き拡張いたします。Webで予約をお願いします。

    なお問い合わせの多い「オンライン診療」においては、電話による対応を始めています。
    過去に当院を受診したことがあるお子様に対して、保護者の方から電話で病状を伺います。
    診察券番号(不明でも可)、生年月日、保険情報をご用意のうえ、診察時間内にお電話(045-871-5566)ください。
    詳細はこちらをご覧ください。⇒  診療受付(7月20日以降)のご案内

  • 新型コロナウイルス感染症対策について

    当院においては、以下のように院内感染対策を施しております。

    <医師・職員>
    衛生管理(サージカルマスクの着用、手指衛生等)に努めます。
    健康管理(検温等にて不調の際、適切な対応)に努めます。

    <受付・待合室・共用部分等>
    受付における感染予防策を講じます。
    3密の防止策を講じ、共用部分・共有物の消毒・換気に努めます。
      (おもちゃ・本等消毒が徹底できない備品は撤去します。申し訳ありません。)
    汚染物を適切に廃棄します。

    <患者さん・同伴者・他来院者>
    衛生管理(マスクの着用等)を指導します。
      (可能な限り、2歳以上のお子様にもマスク着用をお願いしています。)
    発熱の患者さんは事前に容態をうかがい、場合により別室で診察します。

  • 保健所乳幼児健康診査の受入れについて

     当院では令和2年5月中旬より、横浜市より委託を受け、これまで保健所で実施していた集団乳幼児健診を個別でお受けいたします。区保健所より健康診査表が送付された方(横浜市在住であれば、区は問いません)は、ご利用下さい。 対象年齢は4か月・1歳6か月・3歳 の3回です。

    ご注意:
     事前予約が必要です。4か月健診はWebによる当院予約システムから入力をお願いします。1歳6か月・3歳健診は電話(871-5566)にてお問い合わせください。
    医療機関乳幼児健康診査(1か月、7か月、1歳児健診)は、これまで通り変更はありません。

  • 全国対応 風しん第5期定期接種について(2020年度)

     国の風しん対策事業として、風しんの抗体保有率の低い1962年4月2日から1979年4月1日生まれの男性を対象として、2019年度から2022年3月31日までの3年間、全国で風しんの抗体検査と風しんの定期予防接種を無料で実施します。
     これをうけ横浜市では、2020年は3月末に1962年4月2日から1972年4月1日生まれの男性を対象として、受診券(以下クーポン券)を発行します。当院においても、クーポン券を利用した抗体検査、予防接種を実施いたします。ご希望の方は、まずはお電話にてお問い合わせください。
    なお前年度に発行したクーポン券(有効期間2020年3月)は、2021年3月まで期間が延長されました。

  • 横浜市 風しん対策事業について(2020年度)

     横浜市では、2020年度も引き続き風しんの流行と先天性風しん症候群の発生を防止するため、以下の補助をいたします。 当クリニックで、受付いたします。ご利用ください。

    期間: 2020年4月1日~2021年3月31日
    対象: 19歳以上の横浜市民
          1.妊娠を希望されている女性
          2.妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族
          3.妊婦のパートナー及び同居家族
         注:今年度から対象者に同居家族が加わりました。
    内容: 予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)  本人負担 3,300円(税込)
         風しん抗体検査(HI法)  本人負担 無料

    なお、過去に麻しん風しん混合(MR)ワクチンもしくは風しん単独ワクチンの接種歴が2回ある方は対象となりません。
    予防接種は、風しん抗体検査を行わずに受けることができます。
    また抗体検査の結果、免疫が不十分だった場合に、予防接種を受けることもできます。

    ご不明の点は、窓口までお問い合わせください。

  • WEB問診 入力のお願い

    平成31年1月7日より、WEBにて事前受付をいただいた患者様は、予約確認画面から事前に問診(症状などお困りの内容)を入力できます。
    これにより診療を円滑に進めることができます。 ご協力の程、よろしくお願いいたします。

  • アレルゲン免疫療法について

    当院では、スギ花粉症およびダニアレルギー性鼻炎の患者様のためにアレルゲン免疫療法を始めました。
    ご希望の方は当院にてご相談ください。
    また鳥居薬品のホームページ「もっと知りたいアレルゲン免疫療法」 でもご覧いただけます。

  • 高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種について

    横浜市では、平成26年10月から高齢者の肺炎球菌ワクチンが定期接種となります。
    これを受けて、当クリニックでは受付を開始しています。ご利用ください。


    対象者:65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳以上の方
    成人用肺炎球菌ワクチンを接種することを、お勧めします。

    対象者:64歳未満でも、慢性疾患等をお持ちの方は横浜市より助成をうけることができます。
    詳しくは、横浜市健康福祉局にお問い合わせください。

  • 子宮頸がん予防ワクチン接種に係る取扱い

    子宮頸がん予防ワクチン接種は、平成25年度より定期接種として実施しています。しかしながら、厚生労働省は同ワクチン接種後に持続的な疼痛が見られたことから、積極的には勧奨しないとの判断を示しました。
    当院ではこの勧告をうけて、有効性と安全性等について十分ご説明し、ご理解いただいた方に接種をいたします。 引き続きご予約はお受けいたしますが、キャンセルは可能です。
    厚生労働省作成のパンフレットをご覧ください。 「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」

◆お電話でのお問い合わせ小泉小児クリニック TEL:048-852-7171病児保育室  Ami TEL:045-392-3024

クリニックオリジナルブログ

市営地下鉄踊場駅より徒歩5分

【小泉小児クリニック】
住所:〒245-0061
神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-5-5
TEL:045-871-5566

【病児保育室】
住所:〒245-0061
神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-5-4
TEL:045-392-3024